読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊のご褒美

約2700年継続している皇統のため、ここでは皇室問題について、かなりゆるい視点でまとめています。

皇太子の娘の名前は?

スポンサードリンク

 

皇太子のお嬢さんのお名前は、愛子(あいこ)様です。

f:id:kikux2:20160103145623j:plain

2001年(平成13年)12月1日14時43分に、宮内庁病院で出生され、同日、祖父である天皇から守り刀(人間国宝である大隅俊平作)と袴 が贈られる「賜剣の儀」が行われました。2001年12月7日、「命名の儀」が行われ、天皇から愛子と命名され、敬宮の称号を受けます。
名と称号の由来は 『孟子』離婁章句下の「仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬ふ。人を愛する者は人恒に之を愛し、人を敬ふ者は人恒に之を敬ふ」 からですが、皇太子と雅子様、そして東京大学名誉教授秋山虔氏をはじめ、日本の漢文学者鎌田正氏、米山寅太郎氏が相談して内定し、 天皇も皇太子・同妃の意向を尊重して命名されました。 幼少時には、皇太子夫妻から「愛ちゃん」と呼ばれていました。

敬宮愛子

スポンサードリンク

 

皇太子は誕生後以来「愛子」と呼んでいますが、以前マスコミでは「敬宮さま」としていましたが、今では「愛子さま」という呼称が一 般的に広く使われています。

当初、両陛下は「敬宮」としていましたが、2006年(平成18年)以降は「愛子」とお呼びになっております。

敬宮愛子内親王自身の学校生活においては「敬宮愛子」の名が用いられているそうです。 宮内庁のウェブサイトでは「敬宮殿下」か「愛子内親王殿下」となっています。 Wikiより引用

皇太子の弟である秋篠宮様は幼少期のころより、称号礼宮(あやのみや)から「アーヤ」、妹の清子(さやこ)様は「サーヤ」と呼ばれ 、お公家さんらしいというか、やんわりとした響きに親しみがもてたものです。

個人的には愛子様よりも、敬宮(としのみや)様で、他に親しみやすい呼び方があれば皇族らしくて良かったのにと思います。

愛子様はじめ、眞子様や佳子様は、現代的な呼び方なのでしょうが、これはこれで定着しています。

これからご成長され、御公務にはげまれるかと思いますが、眞子様や佳子様のように、ご活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク